目の下のたるみを無くす最新技術|綺麗になるために

女の人

最新美容医療でシワを解消

レディー

スキンケアだけでは不十分

年齢を重ねるにつれ、お肌はどうしても弾力を失ってきます。これは、新陳代謝の衰えによってハリ成分の産出が減ってしまうのが主な原因です。スキンケア製品の中には、お肌に栄養を与えて新陳代謝を再活性化させるタイプのものがあります。こうした製品はハリを取り戻すのにある程度効果がありますが、加齢が原因である以上根本的な解決策にはなりません。その一方で、最近はある美容医療技術が注目を集めています。それは、特殊なアプローチで肌自身がハリを取り戻すのを助けるというものです。この技術を、サーマクールといいます。サーマクールは、美容皮膚科や美容外科などのクリニックで取り扱っており、「切らないフェイスリフト」と呼ばれて人気を呼んでいます。

肌を内側から引き締める

サーマクールは、特殊な高周波を肌に照射してハリをよみがえらせるという技術です。この高周波には2つの効果があります。1つは収縮効果です。サーマクールの高周波は肌に当たると熱を帯びるため、繊維組織がその熱によって収縮し、全体が引き締められます。もう1つはコラーゲンの増産効果です。サーマクールの高周波は表皮だけにとどまらず、その下の真皮にまで届きます。これにより、真皮層にある繊維芽細胞が活性化され、コラーゲンの生成が促されます。外からコラーゲンを補給するよりもずっと効率的にハリ成分を増やすことができるのです。サーマクールはシワ・ほうれい線の目立ち、毛穴の開きといったさまざまな肌トラブルの改善に役立ちます。施術時に多少の痛みを伴う点には注意が必要ですが、麻酔をすれば軽減されます。